震災後、お気に入りのカフェに行く

古い日本家屋の玉蘭さん、地震大丈夫だったかな・・と心配していましたが、先月行ったら開いてました!しばらくはお休みされてたそうです
廊下の壁が剥がれてるけど、建物自体は大丈夫そうなので安心しました。店内庭にあった茶室は壊れたらしいです・・。
いくつか食器が割れてしまったそうですが、新しく入ったこの食器、とても可愛い!
ここに行くと建物にパワーが貰える感じで、お茶もおいしいので、元気になれます。

茶坊 玉蘭 熊本県熊本市中央区薬園町1-9
地震の後、安全確認が済んでいない・・と書かれていたシッキさんも、先月またオープンしました。夏のインテリアになっていました。
このコーナーもおしゃれだなぁ・・。 
Chique(シッキ) 熊本県熊本市中央区内坪井町6-1
※営業日は、fbに書かれている情報を見たほうが良さそうです
Andingさんは、元の場所から近いところに8月2日に移転オープンしました。
私はお茶をするときは、ライチ紅茶のタピオカ入りと蒸しカステラをいつも選んでしまうのですが、この定番がまた食べられて良かった!

Anding  熊本市中央区城東町5-57

ドトリをお迎えしました

ブライスカテゴリなのにダルです・・。
ずっと欲しかったドトリ。ダルは不機嫌そうなのに、下がり眉毛で気が弱そうなのが可愛い・・!オークションで見つけて、値上がりしてたけど、ブライスぐらいの値段で落札することができました。

ドトリの写真いろいろ見てたら、白が似合うなぁ・・と思って、シランの服を着せてみました。

この前買った、ブライスシネマスタイルのセーラー服も似合う! 

今日は庭で撮影してました。この三つ編みのヘアースタイルを崩したくないので、ちょっと気を付けてる・・。でも髪を下ろしたドトリの写真もあって、それも可愛いんですよね・・。

ドトリは売ってあるところが少ないし、あってもこの値段なので諦めかけてました・・。本当、手に入って良かった!


ロシアのひげのおじいさん絵本

image
オンラインストアで旧ソ連の手芸の本を買いました。ロシア語は読めないのだけど、イラストが可愛すぎるので一目惚れ。ひげのおじいさんが不思議とすごくかわいいのです・・。
1988年だからそんなに古くないけど、何だかもっとレトロな感じもします。

この可愛さは何かで見たことがある・・と思ったけど、あぁ、これだ!サンタクロース(ではなくてジェード・マロースかな?)のマトリョーシカ的な可愛さ・・。ひげがくるくるになってるのも、何かロシアっぽい・・。
あと、北欧のニッセの人形も可愛いひげのおじいさんいますね。

image

一人でふらりと門司

5月頃、バスで北九州に行ってきました。
北九州には家族で行ったことはあるんだけど、今回は一人でぶらぶら。熊本から小倉まで3時間だから、長崎や鹿児島に行くのと同じぐらい。 
やっぱり門司港レトロ地区。 国際友好記念図書館の建物は、この角度がとても可愛いと思う。駅が本当に工事中でした、前に行ったときに素敵だったので残念・・。
他に、新海運ビルや関門海峡ミュージアムにも初めて行ってきました。

二階堂のCMファンなので、清滝地区に行きたかったんですよ・・。どこがロケ地かはっきり分からなかったけど、路地裏の雰囲気が良かったです。ギャラリーで一休みしました。
そして、今回門司で一番好きになった建築は、門司麦酒煉瓦館!門司港駅ではなくて門司駅の近くなので、電車に乗って行きました。
近くのカフェでケーキを食べて、小倉駅に戻って、帰りました。 熊本に帰る最終のバスが4時ごろなので、日帰りするならあまり長くいられないのです・・・。

BLYTHE CINEMA STYLEのセーラー服

久しぶりにブライス関連のお買いもの。
学生の頃見た「女は女である」は、コスプレしたくなる映画だったなぁ・・。結局私はしてないので、それに出てくるセーラー服をブライスに着てもらうことにしました。
やっぱりアンナ・カリーナみたいに髪の色が濃いコに着せたくなったので、まずはモニークマニフィークに着せてみました。予想以上にかわいい・・!

同じマリンテイストということで、ハイホーマリーンにも合います。

ダルにも着せてみました。帽子がちょうどいいサイズかも・・。

Blythe ネオ ブライス ouioui×JM ドリーウェア 「マリーン」トリコロール(白)【ゆうメール送料無料】【服】【ドール】【アウトフィット】【ドールウェア】【ジェニームーン】【正規品】【ウイウイ】
Blythe ネオ ブライス ouioui×JM ドリーウェア 「マリーン」トリコロール(白)【ゆうメール送料無料】【服】【ドール】【アウトフィット】【ドールウェア】【ジェニームーン】【正規品】【ウイウイ】 
値段けっこうするけど、やっぱりこれは欲しくなってしまったなぁ・・。 発売されてしばらく経つけど、まだ買えるところあります。

Liza, the Fox-Fairy

リザとキツネと恋する死者たち DVD
モーニカ・バルシャイ
オデッサ・エンタテインメント
2016-06-02

ハンガリー映画の「リザとキツネと恋する死者たち」のDVDを観ました。
これ話題になりそうなのにレンタル店で見るまで知らなかった・・と思ったけど、私の住んでるところでは上映されてなかったみたいです。

つっこみどころはいろいろあるけど、可愛くて好きな感じの映画でした。
蟹肉バーガーとは日本にありそうな料理ということなのだろうか・・。、あったらおいしそうだけど、実際なさそうな・・。リザは出会いを求めているからといって、ファッション誌の表紙をそのまま真似するのはどうかと思う・・。日本の昭和歌謡が好きな人も世界中にどのくらいいるのか分からないけど、フィンランド歌謡というのもやっぱりマニアックな趣味なのだろうか・・。

70年代のブダペストの様子はレトロで可愛いけど、公式サイトの解説を見ると、社会主義の時代の人々の様子も描いてるそうです。
それを知るとミュージカル映画の「プラハ!」を思い出す、これは切ない終わり方をするけど。

公式HP→ 

 
歌手の幽霊、トミー谷は呪い殺してるのにすぐそばで歌って踊ってるのが、何かシュールで面白い・・。

山鹿、湯の端美術展

5月、6月はblogを更新していなかったので、けっこう前になってしまいますが・・・。
ゴールデンウィークは、湯の端美術展に初めて行ってきました。地震の後、バスで山鹿行きは最大3時間という情報を見つけ、行くか迷っていたのですが、行きに植木方面が少し渋滞してただけで問題なかったです。

百花堂が、このイベントの雰囲気を一番強く感じられる場所らしいのですが、ここ行ったことなかった!豊前街道の観光スポットから少し離れてるので・・。


レトロな古い建物で、落ち着ける雰囲気。中の展示もすてきです。ji-uさんのお茶とゼリーをいただきました。



 天聽の蔵でも展示が、ここが一番大きな会場みたいです。テーマが「本の居場所」だったので、本を使ったディスプレイも。

今回、ラララ♪カフェにも初めて行ってみました。以前はji-uさんだった建物。 この古い和風の建物にイタリアンというのも合う!ピザがおいしかったです。

リトアニアのお人形

東欧雑貨のオンラインストアのInstagramで見て、気に入ってしまった民族衣装のお人形。リトアニア製。少し大きめで、腕を動かせます。
バルト三国、エストニアは行ったことあってお土産屋さんでいろいろ買ったし、ラトビアは『持ち帰りたいラトビア』で雑貨にも注目、もう1カ国のリトアニアにも可愛いお土産雑貨がたくさんありそうな気がする・・ 。

購入直後、ちょっと前に撮った写真。東欧の人たちが集合です。
そしてこのサンドマン、地震で棚が倒れて粉々になっちゃった・・・。よく行く雑貨屋のオーナーさんも以前「ガラスのオーナメントをクリスマスツリーに下げてたら、落ちて割れた」と言ってたので、この素材は思ったより割れやすいです・・。
 

並木坂・上乃裏でカフェ悩む・・

実はこの記事、地震がある前に下書きしてました・・。だから今、これに書いてるお店が今後も営業するかはっきり分からないのです。
Livi Bossaは、琉球紅茶を飲みながら、ギャラリーの作品を見るのが楽しい。
・・・この古いレトロな建物は築80年なので、安全が保証できないのでしばらくお休みなのだそうです。

ちょっと歩く範囲で、坪井のシッキさん。季節によってインテリアのディスプレイが変わります。
・・・ここもしばらくお休みだそうです。古民家ですが、ちゃんと残っているようです。
 
イクイップメントフロア。日替わりのアジアごはんがラープムーだったら迷わずここにする!
・・・fbページ見たら、営業しているそうです!
日曜だったらここ。アラモートの2階。 この空間が好きです。前回行ったときは、ちょうど生クリームがあったようで、コーヒーをウィンナコーヒー風にしてもらいました。
・・・1階のお店は営業しているそうです。2階の喫茶スペースは分かりません。
 
タルトレット。小さいタルトとカヌレを買ってしまう。
・・・先週の日曜、開いてました。 お持ち帰りにしたいちごのスフレがおいしくて元気出た!

紙の感じが好きな本

最近買って、内容だけでなくて本の素材も味があっていい・・と思った本2冊。


ほぼ日手帳に付けてた絵日記らしく、このマス目と、角が丸くなってるのが何だかとても可愛いのです!
イラストエッセイが好きなのと、実はこれでもすっきしりた生活に興味があるので購入。シンプルに暮らすという視点だけど、何かの生活のヒントになりそうなエッセイは読んでて楽しい。
以前、ミニマリストに近い人のおうちにお邪魔したことがあるのだけど、そういう生活スタイルもいいなぁ・・となりました。私もシンプルに暮らしたい・・と思うけど、なかなか・・。


ちょっとざらざらした紙の感じで、チャルカの本に似てるかな。レトロな雑貨や、どこか懐かしい雰囲気の旅先を紹介した本はこういう素材の紙が合う気がする。
雑貨の写真がいっぱいだけど、民芸品、ヴィンテージ雑貨、かわいいパッケージと幅広いです。民族衣装のページが好き。
旅の情報も載っているから、本屋さんによって置いてあるのは雑貨本コーナーだったり、旅行本コーナーだったり。

河原町の雑貨

3月12日の河原町繊維問屋街の火事、私がよく河原町に行くのを知ってるから友達や家族が教えてくれました・・。
フリマに行ったことのあるハッカデミーさん、ご飯を食べてボルダリングのお試し体験もしたアップフィールドさん、そして蚤の市雑貨が買えて好きだったモノフルさんも火事になってしまいショック・・。

モノフルさんではこんな雑貨を買っていました。 営業再開するといいなぁ・・。
ドイツ製だけど、フランス語で書かれてる母の日カード。
 
アルザスのピンズと、オランダのヴィンテージハットピン。Blue BandはオランダのメーカーとInstagramの人が教えてくれた。 

フランスのアンティークのカレンダー、1900年?こんな素敵なアンティークもありました。

そして次の日は、キッチンオニオンで最後のアートの日でした。
5年ぐらい前に新しい仕事を始めた頃、張り切って緊張してた日々だったけど、アートの日がとても楽しくて気分転換になってました。それが最後というのが、ちょっとさびしい。
さささとこさんのきのこの家ストラップと、つんさんのブローチを購入。

美しい建築の写真集 喫茶編

美しい建築の写真集 喫茶編
竹内 厚
パイインターナショナル
2016-01-16

あー私は国内旅行でこんなのが大好きだった・・・!と、なって買いました。クラシカルな雰囲気の喫茶店と洋館、それが合わさった建築が紹介してあります。

表紙は私が日本で一番好きな喫茶店、フランソア喫茶室。そして福岡のジャックモノーも好きだなぁ。残念なことに、私が行ったことがあるのは紹介されている31軒中、この2軒だけなのです・・。他にも行きたいけれど、旅行に行く予定が全くない・・。長崎だったら行けるかな・・。
 

Mais ne nous délivrez pas du mal

小さな悪の華 [DVD]
ルナール・デラン
video maker(VC/DAS)(D)
2008-02-20

久しぶりに映画の記事。TSUTAYAの発掘良品コーナーで見つけたDVDがとても良かった!
世界観がすごい、カルト映画だなぁ・・と思った。ゴスな人が好きそう。上映禁止になった作品みたいだけど、当時より規制が緩くなった今でも上映できないと思う・・。

70,80年代のフランス映画という映像の感じが良かった。フランスの片田舎、お屋敷、カトリック系の学校や教会、女の子2人、クラシカルなテーマソング・・と、ガーリーなモチーフ。
でも内容は主人公たちがかなりひどいいたずらをしていくので、これはハッピーエンドではないな・・・と分かる。恐ろしいけど、とてもよくできてると思う終わり方でした・・。

女の子2人が犯罪を犯すというのは「乙女の祈り」に似てると思ったのだけど、同じ事件がモデルになったそうです。

さるの起き上がりこぼし

1月頃、ネットしてたらこの繭玉の起き上がりこぼしをギャラリーきくちさんのページで見つけて、欲しくなってしまいました。行こうと思ってたけどタイミングが合わず、2月半ばにやっと行けて、もうないかな・・と思ったけど、ありました!
これは岩手の民芸品らしいのですが、外国のデザインと言われたら、そう見えなくもない・・。 起き上がりこぼしだから倒したら起き上がってくるものだけど、これはときどき斜めに止まる・・。

これは今年の干支だから縁起物。それでラッキーになったりしないかなぁ・・とひそかに期待してます、笑。去年の今頃はすごく楽しかった!でも今はあまり良い状態じゃないので、それを思い出して切なくなる・・。また幸せな毎日に戻るといいなぁ。 

河原町でアンティークカード

第2日曜日の河原町アートの日ももうすぐ終わり。ここ数カ月はアートを見に行くつもりで行ったら、モラトリアムとモノフルで散財しちゃってました。私の大好物のアンティークカードがあるんですよ・・!

上の2つはマルセイユのカード。未使用なので何年ぐらいか分からないけど、路面電車が走ってて、もう「マルセルの夏」の世界だ・・・。

モラトリアムでは、いくつかの街についてそれぞれ何枚かカードがありました。
その一つはハンブルク。色がきれいなこのカードがお気に入りです。この建物は今でもあるみたい。
オランダのロッテルダムと、フランスのダンケルクも何枚かカードがありました。色が付いていないモノクロの、細かい街の写真が多かったです。

 これはヨーロッパじゃなくて、ブラジルのリオデジャネイロ!先月見つけて、珍しいなぁ・・と思って。 
適当にランキング参加中。良かったらクリックお願いします。
記事検索
livedoor プロフィール
関心空間
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ